Feeling Good (日本語)

気持ちがいいということは感覚の中に浸っていて、マインド(思考)がリラックスしていて、その瞬間に生きているということだ。

僕のマインド(思考)が緊張とともに暴走しているとき、僕が未来のことについて心配したり、過去のことについて悲しんだり怒ったりしているとき、僕の身体は緊張している。それはまるで僕の思考の中の映画を見ているようだ。それは怖い映画で、僕の身体が怒りや不安、悲しみが映画の中のシーンに翻弄されるような。

そこには平和はない。

しかし、僕のマインドが瞬間、瞬間に戻ってこれると、僕の身体はリラックスし、僕の肺は空気でいっぱいに満たされ、僕の肌はさわやかなそよ風を感じ、そしてすべてのトラブルは消え、美しい場所へといざなわれる。

僕は友達と笑っているとき、素晴らしいマッサージを受けているとき、踊ったり、そして床の上で深くリラックスしているとき、気持ちの良いものが僕の中へ波のように頭の先から足の裏へと流れ込む。温かさが僕の腕や胸に循環し、僕の脳は平和な覚醒状態へと滑り込む、昔のよい思い出がいとも簡単に僕の意識へと蘇ってくる。

数年前の僕の人生はそれほど平穏ではなかった。僕は良い仕事に就いていたし、素敵なマンションもあった。でも一日、一日、変わりようのない道を一歩ずつ歩んでいるようなものだった。どこに終わりがあるのか?それは今いる場所とほとんど同じように見えた。

しかし、エサレンでボディワークを学んだり、ボディワークを受けたり、夜に星を眺めたり、そしてコンピュータや電話から離れていることで、何かが開いた。そしてそれが大きくなるにつれ、もっとよい気持ちが流れ入るようになった。

あなたはよい気持ちというのを追い掛け回す必要はない。そしてあなたの身体に流れ入るように強制する必要もない。

あなたはただオープンであれば(開いていれば)いいだけだ。そうすると感情は流れ込んでくる。

もしたくさん開くことができないのであれば、少し開けばいい。いまここで。深呼吸をし、空を見つめ、あなたの意識を開き、そして何が起こるかみてみよう。


About this entry